どのFX会社にするのか

使いやすさを確認しよう

買値と売値の差のこと

FXをしていると、頻繁にスプレッドという言葉を聞きます。
スプレッドとは通貨の売値と買値の差のことで、スプレッドが大きくなると出費が増えるので、できるだけスプレッドが少ないFX会社を選んでください。
またスプレッドは、使用する通貨ペアによって異なります。
そのため早めに通貨ペアを決めないと、必要な情報を得られません。

初心者は、無難にドルや円の通貨ペアにしましょう。
それらの通貨は普段から使っていますし、実際にFXで使う人が多いです。
そのため少し調べるだけでも多くの情報を得られ、これから通貨の価値が上がるのか下がるのか判断しやすいと思います。
マイナー通貨は情報が少なく、判断も難しいので上級者向けだと覚えておきましょう。

実際に使って判断しよう

スプレッドや、取引単位が小さいことにこだわるのは良い方法です。
しかしそこばかり確認して、使うFX会社を決めないでください。
ツールが使いやすいことも重要な条件なので、チャートの見やすさや、通貨をすぐに売買できるのか確認しましょう。
ただ見ても本当に使い心地が良いのか判断するのは難しいので、試しに使ってください。

デモトレードなら資金に影響を与えることなく、取引の練習ができます。
その時に無事に利益を得られたら自分と相性の良いツールなので、これからも使用しましょう。
しかし何となく使い心地が悪い、思うように取引を成功させられない時は、一旦考え直すことをおすすめします。
満足できるまでデモトレードを繰り返し、ツールを決めましょう。