どのFX会社にするのか

大きい金額で取引をしよう

慣れてからたくさんかける

例えば10万円を資金にして、レバレッジを2倍にすると20万円の資金を使いながら取引ができます。
取引が成功した時は得られる金額が増えるので、より稼ぎやすくなるでしょう。
資金が少ない人は、自由にレバレッジを選択できるFX会社がおすすめです。
また、海外FXに挑戦しても良いですね。

日本のFXは最大でかけられるレバレッジが、25倍まで決まっています。
しかし海外ならそのような制限がなく、100倍でも200倍でもかけられます。
ただたくさんレバレッジをかけると、失敗した時の損失も増えると忘れないでください。
ですからまだ取引に自信がない人は、2倍や3倍などの少ないレバレッジを選択してください。
慣れてから10倍や、それ以上のレバレッジにしましょう。

得意なパターンに取引をする

FXを成功させるためには、自分の得意なパターンを知ることが欠かせません。
得意なパターンだったら、たくさん資金を使ったり、レバレッジをたくさんかけたりしてください。
逆に苦手なパターンだった時は、取引を避けましょう。
そのようにいつ取引をするのか、見極めることが大切です。

初心者は全ての取引にチャンスがあると思い、苦手なパターンにも挑戦する傾向が見られます。
しかし何回も失敗するようであれば、取引をしない選択もあると覚えておきましょう。
取引を重ねることで、得意なパターンと苦手なパターンを把握できます。
それまでは慎重に現在の状況を見極めて、取引をしても良いのか判断してください。
少しでも不安があれば、取引を見送りましょう。